両親からの支援は最強の節約術!近くに住むメリットと注意点まとめ

更新日:

三世代家族

 

いきなりですが、みなさんは住宅を購入する際に、どんなポイントを重要視しますか?
多くの方は、主に次の7つのポイントを検討すると思います。

住宅を購入する際の重要ポイント
  1. 価格
  2. 間取りや付属する設備などの住宅内容
  3. 陽当たりや風通しなどの住環境
  4. 地域の住みやすさ、近隣の環境
  5. 地盤が緩い、大河に近いなどの災害リスク
  6. 通勤のしやすさ
  7. 実家との距離

 

一番重要なのはやはり価格で、手の届かない物件を無理して買って、支払いができなくなってしまっては元も子もありません。
次のポイントして、住宅の内容や住環境などが続いてくるかと思います。
一般的には、このような順番で優先度を付けて、条件に合った物件を探していきます。

 

そこで、優先度が落ちてしまいがちなのが “実家との距離” です。
ここで実家と言っているのは、自分はもちろんパートナーの実家も含まれます。
それぞれの家庭の事情にもよりますが、両親の近くに住むかどうかはそこまで重要視されないのが一般的です。
ところが、両親の近くに住んで支援を受けられると、優先度上位の項目を上回るほどのメリットが生まれる場合があります

 

本記事では、両親の近くに住むメリットとその際に事前に決めておいた方が良いポイントについてまとめたいと思います。
まだ住宅を購入していない方はぜひ参考にしてくださいね。

 

 

イエガオ

 

両親の近くに住むメリット

メリット

ではさっそく、両親の近くに住むことのメリットから見ていきましょう。

 

実家の近くに住んで両親から可能な限り支援を受けることができる場合、金銭面やそれ以外の面でもかなり有利になります。
メリットは自分たちだけでなく両親にもあり、それぞれについて具体例をいくつか挙げてみたいと思います。

自分たちのメリット
  • 子供の世話や習い事の送迎、家事の手伝いなど、子育てや家事のサポートをしてもらうことで共働きがしやすくなる
  • 両親が車を所有している場合は必要なときにすぐ借りられる
  • 両親の家に遊びに行って、食事などをごちそうしてもらいやすい
  • 両親が近くに住むことを望んでいる場合は、住宅購入時に金銭的なサポートをしてくれる場合も
両親のメリット
  • 大事な息子や娘とすぐに会える
  • かわいい孫にも会いやすい
  • 病気等で急に倒れた場合に、自分の子供がすぐに駆け付けて世話や介護をしてくれる
  • 自分の子供が近くにいてくれるだけで安心する

 

以上のようなメリットがあります。
両親が健在で支援を受けられる場合は、近くに住むとお互いにとって大きなメリットがあるので、住宅購入時は案の1つとしてぜひ検討してみてください。

 

事前に決めておくべきポイント

チェック

では、実際に近くに住むことを検討する際に、具体的にどんなことに気を付ければよいでしょうか。

 

ぜひやっていただきたいのが、事前に両親としっかり話し合ってなるべく細かいことまで決めておくということです。
もし取り決めやルールなどが曖昧な状態でスタートしてしまうと、それがトラブルの元になって関係悪化に繋がってしまうケースもあるので、慎重に丁寧に進めるようにしてください。
とはいえ、やってみて初めて気付く点などもあるので、やりながら直せる部分は改善していきましょう。

 

事前に決めておいた方が良いポイントは、主に次の3つがあります。
では、順番に見ていきましょう。

@お互いの住宅の距離はどの程度が適切か

住宅

まず初めに、意識を合わせておかなければならないのがお互いの距離感です。
僕の経験上、お互いの家を徒歩で行き来できる範囲が適切だと思います。
近すぎて必要以上に干渉されても困りますし、遠すぎて必要なサポートを受けにくくなってもいけません。
近くても遠くてもデメリットが出てきてしまうということです。
僕のおすすめは徒歩範囲内ですが、適切な距離感はその家庭によってそれぞれだと思うので、どのくらいが良いかをみんなで話し合って適切な範囲の中に住めると良いです。

 

Aどんなサポートをどの程度受けられるか

両親から受けられるサポートの内容をなるべく細かいレベルで合わせておきましょう。
受けられるサポートにはたとえば次のような例があります。

両親からのサポートの例
  • 自分たち夫婦が仕事で不在の時間に子供の世話をしてもらう
  • 幼稚園や保育園、他には習い事などの子供の送り迎えをしてもらう
  • 食事を作ったり洗濯物を畳んだり、家事の一部を手伝ってもらう

などなど

 

B車を借りる際のルールはどうするか

両親が車を持っていて借りることができる場合は、事前にできる限りルールを明確化しておきましょう。
決めておいた方が良いルールには、たとえば次のものがあります。

決めておくと良いルール
  • 予約の仕方や空き状況の管理方法
  • ガソリンを入れたり洗車したりするタイミング
  • 車を使う際に気を付けてほしいこと

などなど

 

まとめ

家を買うときに実家の距離という条件は優先度を落とされがちですが、両親からサポートを受けられる場合は大きな効果があります。
金銭面でもそれ以外でも有利になることが多いので、可能な状況であれば両親の近くに住んでサポートしてもらうと良いですよ。




このページの先頭へ戻る