クーポンがすごい!一風堂公式アプリと過去に提供されたサービスまとめ

更新日:

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

特製白丸ラーメン

 

一風堂は博多とんこつの代表とも言えるお店で、日本全国どころか世界各地に店舗を展開している有名ラーメンチェーン店です。
スタンダードなとんこつラーメンを中心に、様々なラーメンを揃えています。

一風堂 店舗外観

一風堂 店舗外観

 

そんな一風堂では、2019年10月にお得なクーポンを提供する公式アプリをリリースしました。
本記事では、クーポンサービスを中心にこの公式アプリについて解説します。
また、現在はサービスが終了してしまっている、過去に利用できたサービスについてもまとめています。

 

 

 

一風堂公式アプリ

一風堂公式アプリ

出典:一風堂アプリ

 

ファン待望の一風堂公式アプリが2019年10月15日にサービス開始されました。
そのため、スマホサイフというアプリで提供されていた「一風堂メンバーズカード」は2019年12月末をもってサービス終了になりました。
一風堂公式アプリはインストールして会員登録すると利用できるようになり、紙ポイントカード「バリカード」のスタンプを貯めてクーポンをもらえるサービスの復活を中心に、様々な機能が提供されています。

 

ではさっそく、メイン機能のクーポンサービスから見ていきましょう。

クーポンサービス

ランクアップイメージ

昔からの常連さんにはお馴染みで懐かしい「バリカード」という過去に導入されていた紙ポイントカードのクーポンサービスがアプリで復活します。
ラーメンを1杯食べるごとにスタンプを貯めることができ、貯まったスタンプの数に応じてランクアップすることで各種クーポンをもらえる仕組みになっています。
スタンプを貯めるには、各店レジに設置されているQRコードをアプリで読み取ります。
スタンプを貯めることでアップするランク名と達成条件、もらえるクーポンや特典は次のとおり。

ランク名 達成条件 クーポン・特典
バリ 会員登録 1回だけラーメン500円(税抜)
バリバリ スタンプ10個 替玉×10、ハーフ餃子×2、トッピング100円以内×5
バリスゴ スタンプ30個 替玉×10、ハーフ餃子×10、トッピング100円以内×8
プレミアム スタンプ60個 1年間いつでもラーメン500円(税抜)

 

ラーメンを1年間に60杯食べるとプレミアムランクに到達でき、バリカード時代にもあった最上位のプレミアムメンバーになることができます。
1年間いつでもラーメンを500円(税抜)で食べることができますが、トッピングは別料金なのでご注意くださいね。

プレミアムメンバー特典で食べるおすすめメニュー

この特典を使って、トッピングがたくさん乗った値段の高いラーメンを食べるのがおすすめです。
メニューに載っていればどんなラーメンを食べても500円(税抜)になるので、できる限り単価の高いラーメンが節約的にはおすすめですね。
たとえば、次のようなラーメンがお得です!

  • 特製赤丸:1,060円
  • 特製からか麺:1,090円

※2020年1月、税抜、新宿アイランドタワー店

歴代プレミアムメンバーの特典

バリカード時代にプレミアムメンバーになったことのある方には、一風堂公式アプリのリリースにあたり優遇があるのでこちらで触れておきます。

 

特典内容

始めからスタンプが45個貯まった状態で、ランクは「バリスゴ」からスタートできます。
つまり、1年間であとラーメンを15杯食べればプレミアムメンバーの条件である60杯をクリアできるので、プレミアムメンバーの継続がしやすいように優遇措置がとられています。

特典の適用方法

歴代のプレミアムメンバーには事前にダイレクトメールが届き、その中に「プレミアムNo.」と「認証コード」が記載されています。
アプリを立ち上げて新規登録する際に、この情報を入力することによって特典が適用されます。

その他機能

クーポンサービスの他にも楽しめる要素がたくさんあります。
ヘビーユーザーの心をくすぐるランキング機能などもあるので、ぜひ使ってみてください。

ランキング 全国の一風堂ファンと食べたラーメンの通算杯数を競い合うランキング
スペシャルクーポン 誕生月に届くお誕生日クーポン
お知らせ 新メニューやキャンペーンなどのお知らせを配信
店舗検索 GPSで現在地から最寄りの店舗を検索でき、 店舗までのルート案内にも対応

アプリのダウンロードはこちらから:http://advs.jp/cp/appredir/ippudo

 

 

過去に提供されたサービス

2020年1月時点では公式アプリのみの提供ですが、一風堂では過去に様々なサービスが提供されてきました。
以降では、過去に提供された3つのサービスについてまとめたいと思います。

サービス名 概要 終了時期
バリカード 紙のポイントカードによるクーポンサービス 2018年3月31日
一風堂メンバーズカード アプリのポイントカードによるクーポンサービス 2019年12月31日
プレミアムメンバーズカード プレミアムメンバー特典が利用できる現物カード 2019年12月31日

 

では、さっそく1つ目のバリカードから見ていきましょう。

バリカード

バリカード

一風堂で初めて導入された紙のクーポンサービスで、現在の公式アプリのクーポンサービスとほぼ同等の内容でした。
ランクアップしたときにもらえるクーポンが少し違ったり、食べたラーメンの杯数でスタンプをもらえたりと細かい部分での違いはあるようです。
一風堂の常連客にはかなり懐かしいサービスですね。

一風堂メンバーズカード

一風堂メンバーズカードは、2017年3月7日から開始されたアプリ版のクーポンサービスです。
「スマホサイフ」というアプリをインストールして、簡単な会員登録をすると利用できるようになります。
利用した金額500円ごとに1つのスタンプを押してもらえ、貯まったスタンプの数に応じてお得なクーポンをゲットできます。
クーポンは次回来店時に使えます。

 

クーポン例
会員登録時 100円以下トッピング1個
3&15スタンプ 替玉1玉、または100円以下トッピング1個
5&19スタンプ 200円トッピング1個、または100円以下トッピング2個
9スタンプ ハーフ餃子(5個)、または替玉1玉
20スタンプ 餃子(10個)、または500円以下ごはんもの
25スタンプ ビール、または500円以下ドリンク、または餃子(10個)
30スタンプ お好きなラーメン一杯(追加トッピング対象外)

プレミアムメンバーズカード

一風堂プレミアムメンバーズカード

バリカード時代にポイントをMAXまで貯めた方がプレミアムメンバーとして認定され、プレミアムメンバーズカードと粗品(一風堂の丼、箸、ラーメンなど)がもらえました。
このときのカード特典はうろ覚えですが、1回の来店で替玉と半熟玉子が2個ずつまで無料だったと思います。
その後バリカードのサービスが終了になり、アプリの一風堂メンバーズカードが開始された後、歴代のプレミアムメンバー向けに新しいプレミアムメンバーズカードが送付されました。
このカード特典は、メニューにあるラーメンの中から1来店につき1メニュー500円(税込)で食べることができるというものでした。
こちらは公式アプリのプレミアムメンバー特典の前身になった、実物のカード版ということですね。
ちなみに、現在のアプリ版では1メニュー500円(税抜)に値上げされています。

 

 

クーポンを使って節約できた実例

では続いて、お伝えしたサービスを利用して、節約できた実例をご紹介したいと思います。

一風堂メンバーズカード

スマホサイフの一風堂メンバーズカードでスタンプを最大の30個まで貯めて、お得に外食することができました。

使った節約ノウハウ

獲得したクーポンの中から節約効果の高い2つを使いました。

  • 20スタンプクーポン:餃子(10個)、または500円以下ごはんもの
  • 30スタンプクーポン:お好きなラーメン一杯(追加トッピング対象外)
注文したメニュー

次の3つのメニューを注文したので、総額は 2,310円 でした。

注文したメニュー 価格
白丸スペシャル 1,020円
白丸元味 790円
チャーハン 500円

※2019年3月23日時点、高崎店

白丸スペシャル

白丸スペシャル

白丸元味

白丸元味

チャーハン

チャーハン

支払ったお金

クーポン2つを使って白丸スペシャルとチャーハンが無料になったので、支払った金額は白丸元味分だけの 790円 で、合計 1,520円 を節約できました!
レシートはこちら。

一風堂レシート

 

まとめ

現在、一風堂ではクーポンサービスをメイン機能とした公式アプリを提供しています。
ファン待望のバリカードが復活し盛り沢山の機能があるので、よく一風堂に行かれる方はインストール必須ですよ。
また、スマホサイフの一風堂メンバーズカードでゲットしたクーポンは、使用期限が2020年2月29日までなのでご注意くださいね。


 このエントリーをはてなブックマークに追加 


このページの先頭へ戻る