使わないともったいない!会社の福利厚生を活用して節約しよう

更新日:

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

会社

 

みなさんがお勤めの会社には、どのような福利厚生がありますか?

 

具体的にどんなものがあるかよく知らないんですよね。多くの人が使っている健康保険や住宅補助、財形貯蓄なら私も使っていますが、他のものは詳しくないしあまり使ったことないんです。


福利厚生は、たとえ知らずに使えなかったとても困るものではないので、このような方は多いのではないでしょうか。
実際に私の周りでも、一般的なもの以外は使っていないという人がかなり多いように感じます。

 

 

お金を節約できるおすすめの福利厚生とは?

では、まず会社の福利厚生について簡単にまとめます。
一般的には、大きく次の種類があります。

保険関連 雇用保険、健康保険、厚生年金保険 など
住宅関連 借り上げ社宅、住宅補助費 など
医療・健康関連 健康診断、人間ドックの補助 など
ライフサポート 食堂の運営、介護・育児休職、財形貯蓄制度 など
慶弔関連 結婚・出産お祝い金、傷病見舞い金 など
福利厚生サービス パッケージサービス、カフェテリアプラン

この中で、「健康保険」や「社宅」「健康診断」「食堂」などは日常の生活の中で普通に使っていて、欠かせないものになっていると思います。
ですが、本サイトのテーマである「贅沢しながら節約してお金を貯める」ということを実現するためには、必ずしも使う必要がなく意識しないと使えない次の2つの福利厚生がポイントになります。

  • 健康保険組合が提供している保養所・保養施設
  • ベネフィット・ステーションなどのパッケージサービス

お勤めの会社によっては提供していない場合もありますので、どのようなサービスを受けられるかは一度確認してみてください。

保養所・保養施設

温泉

保養所・保養施設は健康保険組合が運営しており、組合員であれば誰でも安価に利用できるサービスです。
組合の保健事業の中で運営されていて、言い換えると毎月払っている健康保険料を使って運営されているので、使わないともったいないです。

 

保養という目的で運営されているため、場所は箱根や熱海・鬼怒川などの有名な温泉地にあることが多く、旅行の宿泊施設として使えます。
また、温泉地周辺には観光名所や施設、遊べる場所なども多いので、旅行先として最適です。


宿泊先として保養所を使うと、1泊につき大人1人に数千円単位の補助があり、旅行代の大きな節約ができますので、保養所を使える場合は旅行先の候補としてぜひ検討してみてください。
ちなみに、私の会社の保養所では、1泊につき大人1人4,320円の補助(割引)で利用できます。

保養所・保養施設以外にも、会社が提携している宿泊施設を特別価格で利用できる場合もあります。

 

 

パッケージサービス

楽しい生活のイメージ

パッケージサービスとは、様々な施設やサービスを特別料金で利用できたり、お得な特典をもらって利用できる福利厚生サービスの1つです。
「ベネフィット・ステーション」というサービスが業界最大手で有名なので、こちらを例にどういう特典を使うことができるのかについてまとめたいと思います。
みなさんの中にも、このサービスを使える方は多いのではないでしょうか。

 

パッケージサービスは、「クラブオフ」と同様に贅沢しながら節約してお金を貯めるのに大活躍します。
パッケージサービスとクラブオフは同じようなサービスを提供しているため、どちらかのサービスが使えれば良いと思います。


ベネフィット・ステーションでは、毎日の生活を充実させることができるサービスが15のカテゴリに分われて用意されています。
それぞれの内容を簡単にご紹介します。

お祝い 結婚や出産、お子さんの誕生日や入学など、人生の嬉しいイベントをプレゼントでお祝いしてくれます。
育児 育児をサポートしてくれる制度があり、託児所やベビーシッター探しなどの手伝いをしてくれます。
介護 介護に関する相談から、施設探しや在宅介護サービスなどでサポートしてくれます。在宅介護や介護用品の補助金制度もあります。
健康 人間ドックなどの各種健診サービスで、元気で健やかな暮らしをトータルでサポートしてくれます。
スポーツ スポーツライフをサポートする特典情報があり、フィットネスクラブやヨガ、スポーツなどのイベントを開催しています。
ショッピング ネットショッピングでのお得な買い物をサポートしてくれます。
レジャー・エンタメ 映画前売券や人気ライブの割引・先行販売、アミューズメントパークや美術館の割引などがあります。
リラク・ビューティー 全国の日帰り温泉やスパ、ヘア・ネイル・エステサロンなどの会員特典を利用できます。
学ぶ 語学や資格、ビジネススキルやおけいこなど、学習サポート制度が充実しています。
出会い・ブライダル 異性との出会いからブライダルリングの購入・式場・ドレス選びまで、幸せな生活をトータルでサポートしてくれます。
ハウジング 住宅に関するセミナーから、リフォーム・賃貸・購入までをサポートしてくれます。
カー 国内外のレンタカー予約やガソリン割引、新車やカー用品の購入などカーライフを快適にするサービスを利用できます。
生活 インターネットや電気代、引越し、家事代行、写真プリント、ギフト、ライフプランサポートなど日常生活に便利なサービスを利用できます。
グルメ 有名ホテルのレストランから話題のお店、普段使いのお店までお得に利用できる特典が充実しています。
国内外のホテルやパッケージツアーなど会員限定のお得なプランを利用できます。

この中で私が最も使っていて、実用性と節約効果が高いと感じるのが、「レジャー・エンタメ」と「グルメ」「」の3つです。
この3つを活用すると、「贅沢しながら節約する」のに必要なお得な特典をたくさんゲットできます。
会社が提供してくれていて使うことのできる方は使わないと本当にもったいないので、特別料金で利用できる施設やお店をいくつかピックアップしてご紹介します。
使ったことのない方はぜひ使ってみてください。
※2019年4月1日時点

 

テーマパーク・遊園地
施設名 通常価格 優待価格
富士急ハイランド 5,700円 5,300円
サンリオピューロランド 3,800円 3,300円
スパリゾートハワイアンズ 入館料 3,240円 2,200円

 

水族館
施設名 通常価格 優待価格
横浜・八景島シーパラダイス ワンデーパス 5,050円 4,400円
海遊館 2,300円 1,880円

 

動物園
施設名 通常価格 優待価格
東武動物公園 ワンデーパス 4,800円 2,500円
よこはま動物園ズーラシア 一般入園料金の20%OFF

 

映画

TOHOシネマズやイオンシネマ、ユナイテッドシネマ、MOVIXなどの映画館で、どんな映画でも通常価格より500円安い1,300円で観ることができます。
映画好きの方は要チェックです!

 

枚数限定!事前購入の特別サービスキラキラ

遊園地や水族館、テーマパークなど、レジャー施設のチケットを販売枚数限定のさらに特別な価格で購入することができます。

施設名 通常価格 優待価格
西武園ゆうえんち オールシーズン券 3,300円 720円
東京ドイツ村 入場ご優待券 800円 450円
沖縄美ら海水族館 入園券 1,850円 1,480円

 

このサービスがめちゃくちゃお得で、おすすめ中のおすすめ!西武園ゆうえんちはこれが最安です!


 

グルメ

ハンバーグ

様々な飲食店のクーポンがある「食べタイム」とホテルレストランなどの高級店を中心に特典を利用できる「プレミアムダイニング」の2つのサービスがあり、外食費を大節約できる「プレミアムダイニング」がおすすめです。

 

食べタイム

カフェやファミリーレストラン、人気のチェーン店や話題のお店などで、会員限定のお得なクーポンを利用できます。
割引率はあまり高くなく、「ぐるなび」や「ホットペッパー」と同じようなサービスです。

 

プレミアムダイニングキラキラ

ホテルレストランなどの限定メニュー・コースを最大50%OFFで利用できます。
こちらのサービスが割引率が高くおすすめで、一部のお店では50%を超えるものもあります。

プレミアムダイニングのメニュー・コース例は「食費節約術&コスパ最強外食ランキング」で一例をご紹介していますので、よかったらご覧になってください。

 

パッケージツアー

大手旅行会社の国内・海外パッケージツアーが基本旅行代金から3〜12%OFFされた料金で利用できます。

 

国内パッケージツアー
JTB 3〜5%
近畿日本ツーリスト 5%
日本旅行 5%
JALパック 7%
ANAセールス 8%
ビッグホリデー 8%

 

海外パッケージツアー
JTB 3〜5%
近畿日本ツーリスト 5%
日本旅行 5〜10%
JALパック 6〜8%
ANAセールス 8%

 

飛行機に乗るような大きな旅行の際は、この割引サービスを使うと大きな節約ができますよ!


ベネフィット・ステーションの詳細については、「BENEFIT STATION GUIDE BOOK」をご覧ください。

 

 

お金を節約できた実例

では、実際に福利厚生を使って、お金を節約できた実例をご紹介したいと思います。

節約例@ 保養所

富士山の景色

2つのおすすめ福利厚生の中から「保養所」を使って、節約しながら楽しく旅行ができます。

 

宿泊プラン

今回の旅行は、4人家族の一般的なプランにしました。
具体的な内容はこちらです。

宿泊施設 健康保険組合が運営している保養所
人数 大人×2、小学生×1、未就学児×1
プラン 1泊2食付き
部屋タイプ 和室10畳+広縁
通常料金 大人 11,840円、小学生 6,190円、未就学児 2,420円

 

食事内容

夕食は会席料理のスタンダードプランで、これ以上食べられないくらいの量があり、すべての料理が美味しく全体的に大満足の内容でした。

会席料理

会席料理

会席料理

他にも「牛もつ入りの塩ちゃんこ鍋」や「天ぷら」「ご飯とお吸い物」などがあり、ボリューム満点でとても美味しかったです。

 

節約できた金額

続いて、どのくらいのお金を節約できたのかをまとめたいと思います。
会計支払い時の領収書がこちらです。

保養所領収書

実は保養所だけでなく、福利厚生サービスの「カフェテリアプラン」も併せて使うことで、旅行代をさらに節約しています。

 

カフェテリアプランは提供している会社が少ないので、おススメとしてはピックアップしていませんが、使える会社にお勤めの方は併用するとさらに安く旅行できますよ!


カフェテリアプランのポイント補助を含めて、合計 30,880円 を割引してもらい、実際に支払った金額は 1,410円 だけでした。
このように福利厚生を活用すると、家族1泊の宿泊代をほとんど無料で済ますこともできちゃいます。

 

節約できた30,880円の内訳
保養所:11,880円の補助
  • 大人の宿泊代
  • 通常料金 11,840円 ⇒ メンバー料金 7,520円
    1人4,320円補助 × 2人 = 8,640円

  • 小学生の宿泊代
  • 通常料金 6,190円 ⇒ メンバー料金 2,950円
    1人3,240円補助 ×1人 = 3,240円

  • 未就学児の宿泊代
  • 通常料金 2,420円 ⇒ メンバー料金 2,420円
    割引なし

カフェテリアポイント:19,000円の補助

 

 

節約例A 提携宿泊施設

提携宿泊施設

2つのおすすめ福利厚生の中から「保養所(正確には提携宿泊施設)」を使って、またまた家族4人で山梨旅行に行ってきました。
今回は提携宿泊施設で素泊まりで安く泊まれるタイプでしたので、食事は外で済ませました。
ホテルの部屋はこんな感じで、和洋室の綺麗な部屋でしたよ。

提携宿泊施設の部屋

 

宿泊代金

家族4人で和洋室の綺麗な部屋に1泊して、合計 13,692円 でした。
提携宿泊施設の領収書

 

旅行中はお金のことをあまり気にしないで良い食事をしたくなりますが、素泊まりにしてその地域のお店で食べるのも良いですよ!


節約例B ベネフィット・ステーションのパッケージツアー

テレビ塔

今回は2つのおすすめ福利厚生の中から「パッケージサービス(ベネフィット・ステーション)」を使って、家族4人で4泊の北海道旅行をしてきました。
ベネフィット・ステーションの旅カテゴリのパッケージツアー割引を使って、旅行代理店に支払う旅行代を節約できましたよ。

ヒルトンニセコビレッジ

 

節約できた金額

パッケージツアー割引により旅行代金の8%を割引してもらえたので、金額としては 32,912円 を節約できました。
また早割もしっかりゲットしているのでコチラで 12,000円、合計で 44,912円 の節約です!

北海道旅行代金明細

まとめ

お金を大きく節約できるおすすめの福利厚生には、「健康保険組合が提供している保養所・保養施設」と「ベネフィット・ステーションなどのパッケージサービス」の2つがあります。
保養所・保養施設は、旅行先としても価格的にも優れていて、おすすめの宿泊施設です。
パッケージサービスは、「レジャー・エンタメ」と「グルメ」の2つが実用性と節約効果が高いおすすめの特典になります。
福利厚生は、旅行やレジャー、趣味、グルメなど人生の様々な場面で、「贅沢しながら節約してお金を貯める」ために大活躍しますので、使える方はしっかり使っていきましょう。


 このエントリーをはてなブックマークに追加 

このページの先頭へ戻る