贅沢しながら節約できる!クラブオフを使って旅行代や食費を節約しよう

更新日:

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

クレジットカード

 

みなさんはグラブオフというサービスをご存知ですか?
クラブオフは、該当のクレジットカードを持っていると使える会員専用の優待サービスです。

 

オススメのクレジットカードと電子マネー」でもご紹介していますが、私がオススメする「NTTグループカードゴールド」を持っていると使えるようになります。

 

また、クラブオフは会員ランク制度を導入していて、通常ランクの「スタンダード会員」とグレードアップランクの「VIP会員」の2つがあります。
月額費540円(2019年6月19日時点)がかかるVIP会員になると、スタンダード会員よりさらに優待割引された価格で利用できるようになります。

 

 

クラブオフは福利厚生と並んで、旅行やレジャー・グルメ・趣味など人生の様々な場面で、「贅沢しながら節約してお金を貯める」ために大活躍しますので、使えるようにしておくと良いですよ!


 

 

 

節約に使えるオススメのサービス

特典

 

クラブオフが提供しているサービスは、「国内の宿」や「パッケージツアー」「レジャー」「グルメ・レストラン」「映画」「エンタメ」「レンタカー」など多くの種類があります。

 

この中で、私が使っていて実用的かつ節約効果が高いと感じるオススメのサービスが5つあります。
実際に会員にならないと見ることができない「会員限定の優待価格や情報」を盛り込んで、ご紹介したいと思います。

 

@旅行代節約 国内の宿

温泉

 

国内の宿をお得な会員優待価格で利用できます。
会費のかからないスタンダード会員価格でも十分安いのですが、VIP会員にグレードアップすると、ホームページ限定の「タイムセール企画」を利用できるようになり、これがオススメです。
タイムセール企画では、1人1泊500円の特別セール宿を予約することができ、倍率はかなり高いですが予約できれば、最大90%OFFで宿泊することができます。
他にも破格のセール宿が多数出ますので、毎月要チェックです。

 

※2019年6月19日時点

 

A旅行代節約 パッケージツアー

旅行イメージ

 

大手旅行会社のパッケージツアーを会員優待価格で利用できます。
国内・海外共に対応していて、JTB・日本旅行・近畿日本ツーリスト・ANAセールスなど多くのパッケージツアーが最大10%割引されます。

 

 

私がよく使うのがANAスカイホリデーのVIP会員5%補助で、年に2回くらい飛行機を使った大きな旅行をするのですが、だいたいこれを使っています。
旅行代が30万円かかる場合、15,000円の割引になり大きな節約ができますので、めちゃくちゃオススメです!


 

各パッケージツアーの補助率を有名ブランドを中心にいくつかピックアップしますので、参考にしてもらえたらと思います。
他にも多くのパッケージツアーが対象になっていますよ。

 

国内/海外 ブランド名 会員種別 補助率
国内 ANAスカイホリデー VIP 5%
スタンダード 3%
ビッグホリデー VIP 5%
スタンダード 3%
エースJTB VIP

そのときで変動
(問い合わせ必要)

スタンダード
海外

マッハ
(日本旅行)

VIP 7%
スタンダード 5%

ホリデイ
(近畿日本ツーリスト)

VIP 3%
スタンダード 1%
LOOK JTB VIP

そのときで変動
(問い合わせ必要)

スタンダード

※2019年4月1日時点

 

B旅行代節約 レジャー

観覧車

 

国内のレジャー施設や観光施設を会員優待価格で利用できます。
多くの施設がこのサービスの対象になっていて、高い割引率で利用することができます。

 

 

たとえば、休みの日に家族で遊園地やテーマパークに行ったとき、旅行先での観光やレジャーなど、人生の遊びのあらゆるシーンで活躍しますよ!


 

会員優待価格で利用できる施設をいくつかご紹介しますので、参考にしてもらえたらと思います。

 

施設・チケット名 通常価格 会員種別 優待価格
東京お台場大江戸温泉物語

入館券 大人

2,720円〜3,044円 VIP 980円
スタンダード 1,280円
西武園ゆうえんち

ワンデーフリーチケット

2,300円〜2,800円 VIP 1,550円
スタンダード 2,100円
鴨川シーワールド

入館券 大人

2,800円 VIP 1,300円
スタンダード 2,000円
としまえん

のりもの一日券 大人

4,200円 VIP 2,300円
スタンダード 3,000円

※2019年4月1日時点

 

C食費節約 グルメ・レストラン

ホテルレストラン

 

大手チェーン店から有名ホテルのランチ・ディナーまで多くのお店が対象になっていて、最大50%OFFの特別価格でお得に食事できます。

 

 

ホテルレストランなどの高級なお店であれば、割引率の高いメニュー・コースが揃っています。
豪華な食事を予定している際は、一度こちらを確認してみてください。
外食の食費をかなり節約できますよ!


 

高級店のメニュー・コース例は「食費節約術&コスパ最強外食ランキング」で一例をご紹介していますので、よかったらご覧になってください。

 

D趣味代節約 映画

映画館

 

映画チケットを会員優待価格で買えます。
イオンシネマやMOVIX、ユナイテッドシネマ、109シネマズなどの様々な映画館の映画鑑賞チケット(一般)を 1,300円 でゲットできます。

 

※2019年4月1日時点

 

 

前売券より安く買えるので、よく映画を観られる方は要チェックです!


 

旅行代や食費を節約できた実例

では、実際にクラブオフサービスを使って、お金を節約できた実例をご紹介したいと思います。

 

節約例@ ホテルレストランでの食費の節約

グラスコート店内

 

クラブオフのグルメ優待サービスを使って、京王プラザホテルの「グラスコート」という超人気のビュッフェで、外食費を節約できました。

 

食事内容

店内が混んでいたので料理が陳列されている写真はあまり撮れませんでしたが、綺麗な店内に様々な料理やデザートが所狭しと並んでいて、さすが一流ホテルの有名ブッフェという感じでした。

 

ビュッフェ料理

ビュッフェデザート

 

実際に食べた料理はこちらです。

 

取ってきた料理

取ってきた料理

取ってきた料理

取ってきたデザート

 

料理も美味しかったのですが、特にデザートがピカイチでした。
チョコ系のケーキは高級ケーキ店で出てくるような味に深みのある美味しさで、幸せなひとときを過ごすことができました。

 

節約できた金額

ランチブッフェ(ソフトドリンク飲み放題)の平日プランで、通常料金 4,300円 のところを 3,700円 の 600円割引 で楽しむことができました。
2人で行ったので、 総額1,200円 の節約です。

 

※2019年3月8日時点

 

グラスコートの平日ランチビュッフェは通常料金プランであればランチ時間内に限り時間制限はありませんが、このプランは特別割引のため90分制ですのでご注意ください。個人の感想では90分で十分満足です。

 

 

今回は1人600円の割引でしたが、50%以上の割引を提供しているお店もあります。
少し高級なお店に行く場合は、このグルメ優待サービスの中から探すのがおススメですよ!


 

節約例A パッケージツアーでの旅行代の節約

ハウステンボス

 

クラブオフサービスのパッケージツアー優待を使って、ハウステンボス中心の長崎旅行で旅行代金を大きく節約できました。

 

節約できた金額

こちらが今回の旅行で旅行会社に支払った代金の一覧です。

 

旅行代金

※2019年1月8日時点

 

クラブオフを経由してパッケージツアーを申し込むと、対象のパッケージツアーの補助率に応じて、旅行代金を補助してくれます。

 

パッケージツアーの補助率は申し込む旅行会社によって違っていて、今回はエースJTBだったので3%でした。
3%の旅行代金を補助してもらえたので、6,822円の節約ができました。

 

また、30日あるいは60日前に旅行の予約をすると対象になる早割特典も一緒にゲットしているので、さらに3,000円の割引をしてもらってます。
旅行はなるべく早めに計画して、飛行機・宿泊先の確保、早割などの特典の入手、可能であればオプショナルツアーやレストランの予約まで事前に済ませておくと良いです。

 

 

今回はエースJTBのお世話になりましたが、ANAスカイホリデーだとさらに高い5%を補助してもらえます。
大きな旅行になると旅行代が数十万円になることも多いので、5%補助はめちゃくちゃ大きいですよ。


 

まとめ

クレジットカードの特典であるクラブオフサービスを使うと、贅沢しながら大きな節約ができます。
オススメの特典は、「国内の宿」「パッケージツアー」「レジャー」「グルメ・レストラン」「映画」の5つで、会員限定の特別価格で利用できます。
クラブオフは、旅行やレジャー・グルメ・趣味など人生の様々な場面で、「贅沢しながら節約してお金を貯める」ために大活躍しますので、ぜひ活用しましょう!



 このエントリーをはてなブックマークに追加 
このページの先頭へ戻る