飲食店クーポンが使えるおすすめアプリランキング【TOP5】

更新日:

飲食店のクーポンが使えるおすすめアプリランキング

 

節約生活には飲食店のクーポン利用が不可欠ですよね。
飲食店が配布しているクーポンには主に次の4種類がありますが、みなさんは日頃どのクーポンを利用されていますか?

 

飲食店で配布するクーポンの種類
@紙クーポン 紙で配布されるクーポン
Aメールクーポン メールで配信されるクーポン
BWEBクーポン お店のサイトを訪れてブラウザで表示するWEBクーポン
Cアプリクーポン スマホなどにインストールしたアプリで表示するクーポン

 

最近はスマホがかなり普及してきたので、若い方を中心にCアプリクーポンの利用が多いと思います。
別記事の「食費を大節約!簡単にできるおすすめ「外食費節約術」3選」でアプリクーポンの中でも「お店専用アプリ」がおすすめだとお伝えしましたが、お店専用ではなく飲食店全般のクーポンを多く配布しているアプリ(以下、飲食店クーポンアプリ)も1〜2個入れておくと便利です。

 

そこで本記事では、おすすめの飲食店クーポンアプリをランキング形式でお伝えしたいと思います。

 

 

 

飲食店クーポンアプリとは?

まずは、飲食店クーポンアプリとは何かについて簡単にお伝えします。
飲食店クーポンアプリには、大きく次の2つのタイプがあります。

 

飲食店クーポンアプリの2つのタイプ
ニュース系アプリ メイン機能であるニュース提供と一緒に有名チェーン店のクーポンを配布している(グノシー、Yahoo!JAPAN、スマートニュースなど)
飲食店情報系アプリ 大小様々な飲食店全般の情報を集めて提供し、お店によっては掲載ページでクーポンを配布している(HOT PEPPER、ぐるなび、食べログなど)

 

2タイプのメリットとデメリット
タイプ メリット デメリット
ニュース系アプリ 日頃から利用することの多い有名チェーン店のクーポンを扱っている 規模の小さいお店のクーポンは扱っていない
飲食店情報系アプリ 大小様々なお店のクーポンを提供しており、地元の行きつけ店のクーポンが見つかる場合もある 有名チェーン店の情報も掲載されているが、内容は薄くクーポンの配布はない

 

一般的には個人でやっているお店よりチェーン店の利用頻度の方が高くなる傾向にあるので、飲食店クーポンアプリとしてはニュース系アプリの利用がおすすめです。
スマホの容量や管理の面で余裕があれば、飲食店情報系アプリも1つ入れておくとベターですよ!

 

飲食店クーポンのおすすめアプリランキング

ランキングのイメージ

以降では、僕がおすすめする順番で飲食店クーポンアプリをご紹介します。
先ほどお伝えしたとおり、一般的にはチェーン店の利用頻度が高いのでニュース系アプリを上位にしています。
ではさっそく、1位のアプリから見ていきましょう。

 

グノシーのアイコン

グノシーとは?
株式会社Gunosyが運営するニュース系アプリで、3,000万ダウンロードを突破した大人気アプリです。

エンタメ・スポーツ・社会・まとめ・コラム・グルメなど、幅広い分野の旬のニュースをいつでも読むことができます。

また、全国の飲食店などで利用できるクーポンをログインや会員登録不要で使えます。

グノシーがおすすめの理由
飲食店クーポンアプリは世の中に数多くありますが、このアプリを1つ持っていれば十分なので僕の一押しです。

理由は、扱っているお店の数が圧倒的に多いからです。

アプリ名 お店の数
グノシー 47
Yahoo!JAPAN 21
スマートニュース 18

※2020年1月11日時点

グノシーだけで50店近くものクーポンを利用できるので、外食費を節約したい方はインストール必須のおすすめアプリですよ!

ヤフーアプリ

Yahoo!JAPANとは?
サーチエンジンで有名なヤフー株式会社が運営する多機能なニュース系アプリで、主に5つの便利機能を利用できます。
機能@ ニュース
機能A サーチエンジン(ネット検索)
機能B 飲食店クーポン
機能C 各種サイトへのショートカット
機能D PayPay
Yahoo!JAPANがおすすめの理由
飲食チェーン店のクーポンが使えるだけでなく、ニュースの閲覧やネット検索、隙間時間のお小遣い稼ぎまで多くのことがこのアプリ1つで実現できます。

多機能なアプリをお求めの方やスマホのアイコンをあまり増やしたくないという方におすすめです。

スマートニュースアプリ

スマートニュースとは?
スマートニュース株式会社が運営するニュース系アプリで、日米5,000万ダウンロードを突破した人気アプリです。

スマートニュースは2018年からかなりCMに力を入れていて、お笑いコンビの千鳥 大悟が相方のノブに対して「貴様は?」と言っているのがとても印象的なCMでしたね。

スマートニュースがおすすめの理由
スマートニュースは他のニュース系アプリと比べて、ニュースの閲覧に優れたアプリです。

ニュースの内容ごとにかなり細分化してカテゴライズされているので、気になる分野の記事だけに絞って効率的に読むことができ、ニュースを閲覧しやすい作りになっています。

飲食チェーン店のクーポンと優れたニュース閲覧機能の2つをお求めの方におすすめです。

ぐるなびアプリ

ぐるなびとは?
株式会社ぐるなびが運営する飲食店情報系アプリで、ぐるなびはその中でも先駆けにあたる老舗のサービスです。

様々な飲食店の情報をまとめて提供しており、お店によっては掲載ページでクーポンを配布しています。

僕は学生の頃からお世話になってますよ。

ぐるなびがおすすめの理由
先にご紹介した3つのニュース系アプリは有名チェーン店のクーポンしか配信していませんが、ぐるなびは様々な飲食店のクーポンを扱っています。

チェーン店以外のお店もよく利用する方におすすめです。

また、ぐるなびは楽天スーパーポイントとも提携しており、ID連携した上でアプリからお店を予約すると「来店人数×100P」が貯まるので、この特典もおすすめですよ!

\ID連携がまだの方はこちら/

ID連携で楽天スーパーポイントを貯める

ホットペッパーアプリ

ホットペッパーグルメとは?
株式会社リクルートライフスタイルが運営する飲食店情報系アプリで、ネット予約可能店舗数・ネット予約利用者数・ネット予約満足度でNo.1になっています。

※2019年6月,7月調査時点 (株)東京商工リサーチ調べ

ホットペッパーグルメがおすすめの理由
ぐるなびと同じく様々な飲食店のクーポンを扱っているため、チェーン店以外のお店もよく利用する方におすすめです。

また、ぐるなびと同様にネット予約でポイントを貯めることができ、リクルートIDでログインしてネット予約すると、「来店人数×50P」のPontaポイントが貯まります。

ぐるなびよりも貯まるポイント数が少ないのが残念ですね。

 

まとめ

飲食店クーポンアプリのおすすめTOP5をお伝えしました。
気になるアプリはありましたでしょうか。
飲食店クーポンアプリには大きく2タイプがあり、少なくてもニュース系アプリを1つ、できれば飲食店情報系アプリも1つ入れておくと、外食費の節約に大きく活躍しますよ!




このページの先頭へ戻る