満足度120%!贅沢しながら節約できるクラブオフの特典まとめ

更新日:

クラブオフのロゴ

出典:クラブオフアライアンス

 

みなさんはグラブオフという法人会員制サービスをご存知ですか?
あまり聞いたことがないなーという方が多いと思いますが、このサービスを使うと食事や旅行・レジャーなど人生のあらゆる場面で節約することができます。

 

本記事では、クラブオフが提供するおすすめの特典と実際に節約できた実例をまとめたいと思います。

 

 

 

クラブオフとは?

クラブオフは、対象のクレジットカードを持っているなどの条件を満たすと使えるようになる会員専用の優待サービスです。
別記事の「節約の基本!クレカを持つメリットとおすすめのカードを解説」でお伝えしてるとおり、僕がおすすめする “NTTグループカードゴールド” を持つことでも利用できるようになります。

 

クラブオフでは様々な割引特典を提供していて、国内の宿やパッケージツアー、レジャー、グルメ・レストラン、映画、エンタメ、レンタカーなど多くの種類があり、人生のあらゆる場面で利用することができます

 

クラブオフは他に、会員ランク制度とCOA(クラブオフ アライアンス)ポイントプログラムを導入しており、それぞれについて次にまとめています。

 

会員ランク制度

クラブオフには会員ランク制度があり、通常ランクの “スタンダード会員” とグレードアップランクの “VIP会員” の2つがあります。
VIP会員になるには月額費500円(税抜)がかかるため、基本的にはスタンダード会員でOKです。
ヘビーユーザーの方のみ、ランクアップを検討しましょう。

 

ちなみにVIP会員が1人いれば、一緒に出かけるみんながVIP会員料金で利用できます。
VIP会員のメリットは次のとおりです。

 

VIP会員のメリット
  • スタンダード会員よりさらに優待割引された価格でほとんどのサービスを利用できる(ホテル1泊1名1,000円割引など)
  • 専用のスペシャルプランを利用できる(ホテル1泊1名500円など)
  • COAポイントが毎月500ポイント貯まるほか、対象サービス利用時はスタンダード会員の2倍貯まる
  • クラブオフを活用するための情報として、ガイドブック・会報誌・VIP会員限定情報が無料で届く

※2020年5月時点

 

COAポイントプログラム

このポイントプログラムはクラブオフの会員すべてに適用され、ポイントアップ対象サービスを利用するごとにCOAポイントが貯まります。
ポイントが貯まる対象と交換できる特典は次のとおりで、ポイントの有効期間は加算されたその月を含む12ヶ月間になります。

 

ポイントが貯まる対象
対象事項 プラン/会員種別 Pt
国内宿泊 通常プラン(VIP) 500
通常プラン(スタンダード) 250
厳選プラン(VIP) 1,000
厳選プラン(スタンダード) 500
楽天・じゃらんプラン(VIP) 200
楽天・じゃらんプラン(スタンダード) 100
宿泊感想文の投稿 VIP 100
スタンダード 50
VIP会員登録(1回) VIP 500
VIP会員継続(毎月) VIP 500
サイト訪問(1日1回) VIP 4
スタンダード 2

※2020年5月時点

 

ポイントの交換特典

10,000ポイントを貯めると、12800円相当のカタログギフトと交換できます。

 

節約に使えるおすすめの5つの特典

クラブオフが提供している特典は、国内の宿やパッケージツアー、レジャー、グルメ・レストラン、映画、エンタメ、レンタカーなど多くの種類があります。
この中で僕が実際に使っていて、実用的かつ節約効果が高いと感じるおすすめの特典が5つあります。
実際に会員にならないと見ることができない会員限定の優待価格などの特別情報を盛り込んでお伝えします。

 

ではさっそく、1つ目から見ていきましょう。

@国内の宿

温泉

日本国内の宿やホテルをお得な会員優待価格で利用できます。
会費のかからないスタンダード会員価格でも十分安く設定されていますが、VIP会員にグレードアップすると、ホームページ限定のタイムセール企画を利用できるようになり、運がいいと超特別価格で宿泊できます。
具体的には、倍率はかなり高いですが1人1泊500円の特別セール宿を予約でき、最大90%OFFで宿泊することができます。
他にも破格のセール宿が多数出るので、VIP会員の方は毎月要チェックですね。

 

Aパッケージツアー

旅行イメージ

大手旅行会社のパッケージツアーを会員優待価格で利用できます。
国内・海外共に対応していて、JTB・日本旅行・近畿日本ツーリスト・ANAセールスなど多くのパッケージツアーが最大10%割引されます。

 

各パッケージツアーの補助率は次のとおりです。
有名ブランドを中心にまとめましたが、他にも多くのパッケージツアーが対象になっていますよ。

 

各パッケージツアーの補助率
国内/海外 ブランド名 会員種別 補助率
国内 ANAスカイホリデー VIP 5%
スタンダード 3%
ビッグホリデー VIP 5%
スタンダード 3%
エースJTB VIP 随時変動
スタンダード
海外 マッハ(日本旅行) VIP 7%
スタンダード 5%
ホリデイ(近畿日本ツーリスト) VIP 3%
スタンダード 1%
LOOK JTB VIP 随時変動
スタンダード

※2019年4月1日時点

 

 

僕はANAスカイホリデーのVIP会員5%補助を年に2回くらい利用しています。
旅行代が30万円かかる場合は15,000円の割引になるので、大きいですよ!


 

Bレジャー

観覧車

国内のレジャー施設や観光施設を会員優待価格で利用できます。
多くの施設がこのサービスの対象になっていて、高い割引率で利用することができます。
たとえば、休みの日に家族で遊園地やテーマパークに行ったときや、旅行先での観光やレジャーなど、人生の遊びのあらゆるシーンで活躍しますよ!
会員優待価格で利用できる施設の例は次のとおりです。

 

利用できる施設の一例
施設・チケット名 通常価格 会員種別 優待価格

東京お台場大江戸温泉物語
入館券 大人

2,720円〜3,044円 VIP 980円
スタンダード 1,280円

西武園ゆうえんち
ワンデーフリーチケット

2,300円〜2,800円 VIP 1,550円
スタンダード 2,100円

鴨川シーワールド
入館券 大人

2,800円 VIP 1,300円
スタンダード 2,000円

としまえん
のりもの一日券 大人

4,200円 VIP 2,300円
スタンダード 3,000円

※2019年4月1日時点

 

Cグルメ・レストラン

ホテルレストラン

大手チェーン店から有名ホテルのランチ・ディナーまで、多くのお店のメニューを会員優待価格で利用できます。
中には50%OFFの特別価格まであり、お得に食事することができます。
ホテルレストランなどの高級なお店は特に割引率の高いメニューやコースが揃っているので、お祝いなどの豪華な食事を予定している場合は良いメニューがないか探してみると良いですね。

 

D映画

映画館

映画チケットを会員優待価格で買うことができます。
イオンシネマやMOVIX、ユナイテッドシネマ、109シネマズなどの様々な映画館の映画鑑賞チケット(一般)を1,300円の格安で入手できます。
この価格は前売券より安いので、よく映画を観る方は要チェックですよ!

※2019年4月1日時点

 

 

節約できた実例

では、実際にクラブオフの特典を使って、お金を節約できた実例をご紹介したいと思います。

パッケージツアー

ハウステンボス

パッケージツアー優待特典を使って、ハウステンボスを中心に長崎旅行をしてきました。

節約できた金額

クラブオフを経由してパッケージツアーを申し込むと、対象の補助率に応じて旅行代金を補助してくれます。
今回はエースJTBだったので 3% の旅行代金を補助してもらえ、6,822円の節約ができました。
旅行会社に支払った代金の一覧は次のとおりです。

 

旅行代金の一覧

旅行代金

※2019年1月8日時点

 

また旅行代金の補助だけでなく、パッケージツアーに付いている早割特典もゲットしているので、さらに3,000円割引になっています。
旅行はなるべく早めに計画して、飛行機・宿泊先の確保、早割などの特典の入手、可能であればオプショナルツアーやレストランの予約まで事前に済ませておくと良いですよ。

 

グルメ・レストラン

グラスコート店内

グルメ優待特典を使って、京王プラザホテルのグラスコートという超人気ビュッフェで楽しく美味しいランチをしてきました。

食事内容

今回はランチブッフェ(ソフトドリンク飲み放題)の平日プランを予約して行きました。
綺麗な店内に様々な料理やデザートが所狭しと並んでいて、さすが一流ホテルの有名ブッフェという感じでしたよ!
料理も美味しかったのですが特にデザートがピカイチで、チョコ系のケーキは高級洋菓子店で出てくるような味わい深い美味しさで、幸せなひとときを過ごすことができました。

 

店内の様子

ビュッフェ料理

ビュッフェデザート

 

食べた料理

取ってきた料理@

取ってきた料理A

取ってきた料理B

取ってきたデザート

節約できた金額

通常料金で1人 4,300円 のところを 3,700円 の 600円 割引で楽しむことができました。
2人で行ったので、 1,200円 の節約ですね。

※2019年3月8日時点

グラスコートの平日ランチビュッフェは通常料金プランであればランチ時間内に限り時間制限はありませんが、このプランは特別価格のため90分制なのでご注意ください。僕の感想では90分で十分満足です。

 

今回は1人600円の割引でしたが、50%を超える割引メニューを提供しているお店もあります。
少し高級なお店に行く場合は、このグルメ優待特典の中から探すと良いですよ!


 

まとめ

法人会員制サービスであるクラブオフの特典を使うと、贅沢しながら節約をすることができます。
僕がおすすめする特典は、@国内の宿、Aパッケージツアー、Bレジャー、Cグルメ・レストラン、D映画の5つで、すべて会員限定の特別価格で利用することができます。
クラブオフは人生の様々な場面で大活躍するので、利用できる方はぜひ活用してくださいね。




このページの先頭へ戻る