節約の基本!クレカを持つメリットとおすすめのカードを解説

更新日:

クレジットカード

 

みなさんはクレジットカードを持っていますか?
また持っているだけじゃなく、しっかり使っていますか?

 

最近はクレジットカードだけでなくキャッシュレス決済全般がスーパーやコンビニ・ネットショップなど多くのお店で利用できます。

 

私はずっと現金派なんですよね。実際に現金で払わないとお金を使った気がしなくて。


 

キャッシュレス決済がだいぶ普及してきたとはいえ、まだこのような方も多いと思います。
実際にコンビニなどでも、現金で支払いをしている方がまだかなり多いように感じます。

 

お金を払う際にクレジットカードを使ったり、支払い先をクレジットカードに指定したキャッシュレス決済を使うことは、節約のすべてのベースであり基本中の基本になるので、数ある節約術の中でも優先してやってもらいたいと思います。

 

本記事では、クレジットカードを使うメリットとおすすめのカードについて解説します。

 

 

 

クレジットカードを使うメリット

メリット

ではさっそく、クレジットカードを使うメリットから見ていきましょう。

 

ここでクレジットカードを使うと言っているのは、実際にクレジットカードを提示して決済することだけでなく、たとえばPayPayなどキャッシュレス決済の支払い先として最終的にクレジットカードから支払いを行う場合も含みます。

 

クレジットカードを使った場合に大きく4つのメリットがあるので、それぞれについてまとめます。
クレジットカードは多くのメリットがあるのにデメリットはほとんどないので、1人1枚持っておくことを強くおすすめします!

@ポイントが貯まって0.5〜1%が還元される

クレジットカードで支払うとクレジットカードのポイントを貯めることができ、支払額の0.5〜1%程度が還元されます。
このポイントを使うことで、様々な商品をゲットできたりキャッシュバックで現金が戻ってきたりします。
たとえば、クレジットカードで年間200万円使った場合、1%還元のカードであれば2万円が戻ってくることになります。

 

お金を使う際にはできる限りクレジットカードから支払うことで、日常生活のささいな買い物でもコツコツとポイントが貯まっていき、1年間で見ると数万円単位の大きな還元になります。

A多くのお得な特典を利用できる

クレジットカードを持っていると、国内・海外のホテルやグルメ・レジャーを特別価格で利用できたり、国内・海外旅行傷害保険が自動で付帯されたりと、持っているだけで多くのお得な特典があります。

B支払いにかかる時間を短縮できる

お店で支払いをする際に小銭を渡したり、お釣りが複数の札と小銭で返ってきたりする場合は、お金の受け渡しに意外と時間がかかります。
クレジットカード(キャッシュレス決済含む)であれば、現金払いと比べてスムースに支払うことができ、時間を節約できます。

Cお金の紛失リスクを軽減できる

これは副次的な効果ですが、高額な商品を購入する場合に大金を持ち歩かなくて済みます
仮にクレジットカードが盗難に遭ってしまった場合でも、すぐにクレジットカード会社へ連絡することで使用を停止できるため、損害を抑えることができます。

 

 

おすすめのクレジットカード

クレジットゴールドカード

では実際に、クレジットカードを持ってみようと思ったときに、種類が多く何を選んだら良いか迷ってしまう方がほとんどだと思います。
そこで僕が実際に使っていて、おすすめのクレカをご紹介したいと思います。

 

学生や社会人デビューの方など初めてクレカを持つ方やすでに持っている方、その他すべての方におすすめできるのが「NTTグループカード」です。

 

この2つのうち、特におすすめなのがNTTグループカードゴールドです。

 

NTTグループカードゴールドがおすすめの理由

おすすめポイント

では続いて、NTTグループカードゴールドがおすすめの理由について見ていきましょう。
理由は次の4つがあります。

@年間100万円以上の利用で年会費が無料になる

年間100万円利用できれば、ゴールドカードの年会費が無料になります。
日常生活の出費をできる限りクレカで払うようにすれば、そこまで難しくない数字だと思います。
憧れのゴールドカードを無料で持てるなんてすごいですよね!

Aレギュラーカードと比べて多くの特典がある

詳しくは後ほどお伝えしますが、ゴールドカードはレギュラーカードよりも多くの特典を利用することができます。
また、レギュラーカード特典にはない「クラブオフ」という超おすすめサービスを利用できるようになり、贅沢しながら節約するのに大活躍します。

B他社のゴールドカードと比べても遜色ない特典が豊富にある

他社のゴールドカードは年会費がかかることが多く、年間2,000〜30,000円程度かかりますが、NTTグループカードゴールドには他社ゴールドカードと比べても遜色のない魅力的な特典が豊富にあります。
利用できる特典にそこまで差がないのであれば、出費はなるべく抑えたいですよね。

Cゴールドカードを持っているだけでステータスになる

ゴールドカードはクレカを所有する人の中で、1割程度しか持っていません。
一昔前であればゴールドカードを持っているだけで、デパートの店員さんの態度が変わると言われていたくらいです。
今はさすがにそんなことはないと思いますが、持っていると周囲の人の対応や反応が変わることはありますよ。

 

NTTグループカードゴールドの魅力

特典のイメージ

では続いて、NTTグループカードゴールドの魅力について見ていきましょう。
ゴールド会員限定で利用できる特典には次の7つがあります。
とても魅力的な特典が多くありますよ!

ゴールド限定特典
  1. 年間利用額100万円以上で次年度年会費無料
  2. 全国20万以上の国内海外宿泊、グルメ、レジャー、スポーツ、ショッピングなどを優待価格で利用可能 (クラブオフ)
  3. 最高5,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯
  4. 旅行代金を本カードで支払った場合に、最高5,000万円の国内旅行傷害保険が付帯
  5. 購入した商品の破損などによる損害を年間300万円まで補償
  6. 空港のゴールドカード会員専用ラウンジを無料で利用可能
  7. 利用額が多いと特別会員として認定され、年に1回Amazonギフト券などのギフト5,000円分をもらえたり、Amazonプライム1年間分が抽選で当たるキャンペーンに参加可能

Amazonプライムキャンペーン

Amazonプライムキャンペーンハガキ

 

レギュラーとゴールド共通で使える特典

次に、レギュラーとゴールド会員共通で使える特典をまとめます。
ゴールド特典のグレードダウン版を含めて、全部で7つあります。

両カード共通特典
  1. トラベル・レジャー・カーライフなど、生活のさまざまなシーンで特典が受けられる優待サービスを利用可能
  2. クラブオフのグレードダウン版でゴールドカードなら使いません。

  3. 会員専用ポイントモール「倍増TOWN」を経由して買い物すると、付与されるポイントが2〜26倍
  4. 電子マネーへのチャージもポイント付与
  5. 電子マネーへのチャージはポイント付与の対象外になるクレカが多いですが、本カードは対象になります。

  6. 購入した商品の破損などによる損害を年間100万円まで補償
  7. レギュラーカードは100万円まで、ゴールドカードなら300万円まで補償されます。

  8. 全国の出光サービスステーションを利用すると、翌々月のガソリン代を最大40円/リットル割引
  9. Amazonギフト券など1,000円分が抽選で当たる毎月開催のキャンペーンに参加可能
  10. 貯めたポイントの交換はキャッシュバックあるいは景品交換の2コースから選択可能

 

年間100万円を使うのが難しい方やゴールドカード特典にあまり魅力を感じない方はレギュラーカードでも十分な特典がありますよ!


 

 

クレジットカードを利用する上での注意点

クレジットカード

これまでにクレジットカードのメリットとおすすめのカードをお伝えしましたが、クレジットカードを利用する際に注意すべきことが2つあります。
必ず守らないといけないというわけではないですが、なるべく気を付けるようにしてくださいね!

@使ったお金を意識する

クレジットカード(キャッシュレス決済含む)で支払いをすると、お金を使った気がしないという方は多いと思います。
そんな方は特にカードの使い過ぎに注意してください。
タダで商品やサービスを買えるわけがないので、たとえ現金を使っていなくてもしっかりお金を使っています。
今いくら使ったかをしっかり意識した上で、クレジットカードを利用するようにしてくださいね!

 

使い過ぎるリスクを理由にクレカを持たないというのは、節約の観点ではナンセンスですよ。


A1人1枚、多くても2枚までにする

クレジットカードを持つ枚数は、次の理由から1人1枚がベストです。
多くても2枚にすることをおすすめしますよ。

    複数カードを持たない方がいい理由
  • 複数枚持っていると、獲得したポイントが分散してしまい効率的に貯められなくなる
  • どのカードで何を買ったかの把握が難しくなり、家計の管理がしにくくなる

 

僕はNTTグループカードゴールドをメインにして、その他には楽天市場で良く買い物するので楽天カードをサブで持っています。


 

キャッシュレス決済との併用がおすすめ

電子マネー

お金を節約する観点だけであればクレジットカードさえ使っていれば基本的にはOKなのですが、日常での使用を考えると手段が1つしかないのは利便性に欠けます。
また、クレジットカードで支払いをする場合、クレカを財布からわざわざ出してレジに通してもらってレシートにサインするか、暗証番号を機械に打ち込んで決済する必要があり、これを買い物ごとに行うのはけっこうな手間と時間がかかります。
そこで、この手間を簡略化するために、キャッシュレス決済と併用するのがおすすめの良い運用方法になります。

キャッシュレス決済とは?

キャッシュレス決済とは現金を使わない決済方法のことで、「電子マネー」と「スマホ決済」の2種類があります。
それぞれの具体的なサービスは次のとおりです。

 

電子マネーとスマホ決済を提供するサービス
区分 サービス名
電子マネー Suica、PASMO、manaca、ICOCA、nimoca、SUGOCA、PiTaPa、nanaco、WAON、楽天Edy
スマホ決済 PayPay、d払い、楽天ペイ、メルペイ、LINE Pay、Origami Pay、au PAY

 

電子マネーとスマホ決済のどちらも、決済機械やバーコードリーダーにスマホを近付けるだけで簡単に支払いでき、支払い先としてクレジットカードを指定しておけば支払った金額がクレジットカードのポイント加算対象になります。
キャッシュレス決済を使えば、効率的に支払えるだけでなくポイントも貯められるというわけです。
キャッシュレス決済が使えるお店では必ず利用して、使えないお店ではクレジットカードで支払うなど、上手く使い分けるのがおすすめです。

キャッシュレス決済へのチャージがポイントの加算対象にならないクレカもあるのでご注意ください。

 

まとめ

クレジットカードを使うメリットとおすすめカードをお伝えしました。
クレジットカードはポイントを貯められるだけじゃなく、多くの特典があったり時間の節約ができます。
おすすめの運用は、NTTグループカードゴールドとキャッシュレス決済を併用する方法です。
お金と時間を大きく節約できるので、自分に合った組み合わせを探してみてください。




このページの先頭へ戻る